名刺について

ビジネスでの2種類の名刺受け渡し方法

社会人になると最初に教えてもらうのが、名刺の受け渡し方法かもしれません。
特に営業さんは毎日のように行うかもしれませんね。
受け渡しって、最初はとても緊張しますよね。
ここでは、いつ名刺をもらってもあわてないよう、2種類の受け渡し方法をご紹介していきたいと思います。
場合や会社の社風によって使い分けてくださいね。
どちらの方法を用いれば良いか判断がつかない場合は、先輩上司や同僚に確認して、それに合わせれば良いでしょう。
名刺の受け渡しには、片手で行う方法と両手で行う方法の2種類があります。
片手で行う時が一般的なのは、名刺交換の時。
自分のを渡しながら、相手のをもらわなければならない時は必然的に片手になりますよね。
また、わざと片手で渡すことで、自分を軽く扱う謙譲の意味合いを表現することもあります。
一方両手で渡すのは、丁寧さを演出したい時。
こちらのほうがビジネスシーンでは一般的かもしれませんね。
相手によってうまく使い分けていきましょう。

Copyright© 名刺l Rights Reserved.